PROFILE

HOME | PROFILE

福田 卓郎(Fukuda Takurou)

生年月日 昭和36年5月16日
出  身 愛媛県
 
●日本大学芸術学部在学中より映画活動及び演劇活動を開始。脚本、演出を手がける。
●卒業後、東宝演劇演出部入社。「屋根の上のヴァイオリン弾き」「頭痛肩こり樋口一葉」 などの作品にたずさわる。
●1987年、自らの主宰する劇団疾風DO党(シップウドトウ)を結成、東宝を退社。
演劇活動を続ける傍ら、学生時代に監督した16mm映画「CONTON」をリミックスして「獣人伝説」としてビデオ発売。
●1988年、コピ-ライタ-として、ライオン子どもはみがきのラジオCM「うちのお母さん」にて88年ACC最優秀スポットCM賞(ラジオ部門)、民放祭優秀賞を受賞。
●1991年、映画「就職戦線異状なし」でシナリオライタ-としてデビュ-。
以後、「トリック2」「富豪刑事」「水戸黄門」「警部補矢部謙三」「仮面ライダーゴースト」「仮面ライダーセイバー」など映画・テレビ・ラジオ・舞台等を多数執筆。監督としても活動している。
●劇団Dotoo!(ドトォ!)主宰
 日本大学芸術学部 映画学科 非常勤講師
 エージェント:アンドリーム所属
--------------------------------------------------------------------------
福田への映像作品のお仕事のご依頼はアンドリーム(https://www.and-ream.co.jp)まで。
演劇や文章執筆などその他のお問い合わせは劇団Dotoo!(https://dotoo.jp/)事務所まで願いします。 

主な執筆作品

映画

「就職戦線異状なし」(東宝・フジテレビ)

「トイレの花子さん」(松竹)

「僕らのワンダフルデイズ」(角川映画)

「愛を積むひと」(アスミック・エース 松竹)

「Mr.マックスマン」(テレビ朝日 吉本興業)

「劇場版 仮面ライダーゴースト ~100の眼魂とゴースト運命の瞬間~」(東映)

「仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」(東映) 

TVドラマ

中学生日記35周年記念スペシャル「自分くずし」「おしりかじり虫」 

「トクボウ 警察庁特殊防犯課」「ウルトラマンマックス」 愛の劇場「ママはバレリーナ」

「トリック2」 「富豪刑事」 「警部補、矢部謙三」「仮面ライダーゴースト」 

「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車35・36」「噂の女」 「仮面ライダーセイバー」

ラジオドラマ

「みかん畑のロボットZERO」 「12歳の成人式」「黒潮の流れのままに」「夏への扉」

「ロストワールド」「エドモンたちの島」「放課後はミステリーとともに」「クリスマスの幽霊」

BOOK

「小説 仮面ライダーゴースト~未来への記憶~」講談社キャラクター文庫

「脚本家になる方法」青弓社    戯曲「仰げば尊し」壮神社 

ラジオCMコピー

ライオン子供歯磨き「うちのお母さん」(88年ACC最優秀スポットCM賞、民放祭優秀賞受賞) 

戯曲

「ま夜中の GOOD MORNING 」 「仰げば尊し」 「憂いも辛いもいろはにほへと~長谷川伸八景~」 

「紙とダイヤモンド」「キネマの神さま」 「あるジーサンに線香を(原作:東野圭吾)」

「ロウバジェット」 「よいやさのさっ!」

主な演出・監督作品

映像

16ミリ映画『CONTON』(『獣人伝説』)

テレビ「コール.Me」(「Baby Call」「AIKATA」「ある夜何処かで」)

ショートムービー 「ESCAPE」「トッパー」「盗難喫茶」

舞台

1999年 少年隊ミュージカル「PLAYZON'99

「ま夜中の GOOD MORNING 」「いたしかたない人々」「仰げば尊し」など、劇団疾風DO党(シップウドトウ)全作品

「おいないさん」「キネマの神さま」「紙とダイヤモンド」など、劇団Dotoo!(ドトォ!)全作品